浜松市の精神科・心療内科 社会保険完備 完全予約制 すこやかこころのクリニック
美薗公園駅より徒歩2分

ニコチン依存(禁煙外来)

ニコチン依存(禁煙外来)

たばこは、ニコチンの作用によって脳や身体への身体的依存(快感)だけでなく、ホッとする、スッキリするといった気持ちの上での心理的依存も重なっているため、ご自身の意思だけでは、なかなかやめることができません。

当院では、禁煙のための補助薬や生活指導を駆使した禁煙のお手伝いをしております。

禁煙治療は2006年から「健康保険」が適用され、患者様の負担も軽くなりました。
禁煙治療を健康保険で受けるためには一定の要件*があり、1回目の診察で医師が確認することになっています。
なお、要件を満たさない場合でも、「自由診療」で禁煙治療を受けることができます。

健康保険等で禁煙治療を受けるための要件

  • ニコチン依存症を診断するテスト(TDS:Tobacco Dependence Screener)で5点以上
  • 1日の喫煙本数×喫煙年数が200以上
    例えば、25歳から1日15本喫煙している45歳の人なら、15(本)×20(年)=300であり、対象となります。
  • すぐに禁煙したいと考えていること
  • 医師から受けた禁煙治療の説明に同意、説明内容に納得された時は文書で同意(サイン等)

※過去に健康保険等で禁煙治療を受けたことのある方の場合、前回の治療の初回診察日から1年が経過しないうちは、「自由診療」となります。

  • うつ
  • 統合失調症
  • 社交不安障害
  • 不安障害
  • パニック障害
  • 不眠症
  • 適応障害
  • 躁うつ
  • 心身症
  • 自律神経失調症
  • 認知症
  • 更年期障害
  • ニコチン依存(禁煙外来)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 成人の発達障害
  • 職場関連精神疾患

PAGE TOP